最新情報

植物の雄と雌のはなし

沖縄のとある新聞社の担当から電話をいただきました。「今朝の朝刊を読んだ読者から問い合わせが殺到しているのはなぜですか。教えてほしいのです…」ということでした。話を聞いてみるとアスファルトやブロックの割れ目からたくましく育っている植物の写真コーナーでパパイヤの写真を載せたら、「どこに生えているのか教えてほしい」と、電話が多数あったとのことでした。問題の写真をみるとオカマのパパイヤだったのです。パパイヤは雌雄異株で雄株と雌株があり、一般には雌株に実がつきます。雄株は花を咲かせるだけで実はならないのです。パパイヤツーに言わせるとほんとうにおいしいのはオカマの木になる実だというのです。そう、新聞のパパイヤはまれにみるオカマのパパイヤだったのですね。

このような話を書いている私もまだ食べたことがなく、いつか食べれることを楽しみにパパイヤの木の雄雌を確かめています。(写真は普通の雌のパパイアです)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP